赤ちゃんと共に

妊娠で28Kg太り、出産後も3Kgしか減らなかったのでお腹周りはもちろんですが、お尻や腰回り、太ももにまで脂肪が沢山付きセルライトで醜い体型になってしまっていました。

「出産したら直ぐにダイエットを始めれば良いか。」なんて簡単に考えていました。

「母乳を沢山あげると自然と痩せるから大丈夫!」とも考えていたので頑張って母乳を与えていましたが、全く体重は減らず、お乳の為にと周りからの差し入れで太る一方でした。

赤ちゃんの世話をしていると、なかなかダイエットに費やす時間やお金も無いのが現状で、何とか痩せる方法は無いものか?
入浴も赤ちゃんも一緒に入ることが多かったので、汗をかく事も無く代謝は落ちる一方で体重は増える一方。

家事に育児に忙しい中で、どうしたら痩せることができるのか。

鏡を全裸の時に見たときに、自分の体型にがっかりしてしまい、産前の洋服がワンピースしか着れなくなってしまい、かえってお金がかかる事に自分自身の中のダイエットに火が着きました。

赤ちゃんと一緒にできるママのダイエット

まず家事をしている間は、爪先立ちを意識して、お腹に力を入れ、お尻を閉める事を心掛けていました。

椅子に腰かける時には赤ちゃんを膝に乗せた状態で抱っこして、背骨を真っ直ぐになる事を意識しておっぱいを与えたり、泣いている時にも、泣いていない時にもなるべく抱っこをして、赤ちゃんに重りの負荷をかける代わりになってもらい、抱っこひもは落とす事の危険を回避するため利用しますが、おんぶしている時も、赤ちゃんに顔を見せるようにウエストをひねって話しかけてみたり、前抱きをする時には赤ちゃんも顔を見て話しかけながら最初は浅くスクワットをしたり、赤ちゃんが寝る時の横で足先に色が派手な、ぬいぐるみや玩具を足で挟み、赤ちゃんに見せるようにベットの赤ちゃんに見せるように足を上げ下げしてみたりして、腹筋を使っていました。

1ヶ月を過ぎた頃から体重は少しですが減りだして、これだけ頑張っているのに少ししか体重が減っていなくてガッカリした反面、体型が締まってきてウエストはくびれ、太ももが細くなってきた事、腰回りのお肉が減ってきて、履けなかったジーンズが履けるようになり、3カ月で体重は20kg減っていました。まだ3kg減ってはいませんが、産前より体型はスリムになりました。

何事も赤ちゃんとコニュニケーションを取りながらしていたので、辛くはなく楽しくダイエットできました。